不動産投資で儲かる割合はどれくらい!?そもそも本当に儲かるのか解説します!

こんにちは!ライフアートエージェンシィです!

不動産投資に興味があるが不動産投資で儲かっている人の割合ってどれらいいるのでしょうか。

これから不動産投資を考えている人は気になると思います。

この記事では不動産投資で儲かっている人の割合とそこから考えるメリット、そして儲かるためのポイントを解説します。

この記事を参考にして、不動産投資で儲かる知識を身につけて不動産投資に挑戦してください。

この記事を読むとわかること

・不動産投資で儲かる人の割合

・不動産投資の成功から考えるメリット

・不動産投資で儲かるためのポイント

不動産投資で儲かる割合はどれくらいなの?

不動産投資で儲かる割合、つまり成功率はどれくらいなのでしょうか。

まず、考えなくてはいけないことがあります。

それは、不動産投資の成功とはどの様な状態を指すのかを考えなくてはいけません。

不動産投資がそもそも儲かるものなか儲からないものなのかは投資主の目標や目的により違います。

まずは、不動産投資の目的で分類しながらどの様な成功の形があるのかを考えていきます。

  • 家賃収入による生計の確立
  • 副業としてのお小遣い稼ぎ
  • 節税対策
  • 不動産投資事業の確立

このような目的が不動産投資の目的として考えられると思います。

不動産投資の儲かる割合は、この目的の達成率とも言い換えられますが、目的ごとの不動産投資全体の成功率を示すのは難しく残念ながら公式な統計データも公表されていません。

ですので、今回は不動産会社の示すデーターに基づいて、投資の目的に沿った不動産投資成功率の目安となる数値をご紹介したいと思います。

不動産投資成功率目安

家賃収入による生計の確立成功率10%以下
毎月のキャッシュフローが永続的にプラス成功率20〜30%
相続税の節税対策成功率50%以上
副業による安定収入の確立成功率50%以上
不動産投資家としての事業を成長させる成功率10%以下
毎月のキャッシュフローは少々赤字でも、生命保険代わりの効果や節税効果、将来の年金代わりにしたい成功率70%以上

これらが不動産投資の目的別の成功率。

つまり、不動産投資が儲かるのかの割合です。

このように、目的によって成功率は大きく異なります。

「家賃収入による生計の確立」、「不動産投資事業の確立」はどちらも成功率が10%以下と難しいことがわかります。

これは当然ながら専業で生きていけるくらいの収益を生むので投資用不動産の保有数や、物件の内容など多くの要素が必要なので難しくなります。

一方で、相続税の「節税対策」「副業による安定収入の確立」は成功率が50%以上と比較的高い数字が出ており、努力をすれば運用を成功させることは夢ではないと言えるでしょう。

この「節税対策」「副業による安定収入の確立」を目的として投資する人は多くいると思いますが、これらであれば半数以上が成功できています。

さらに見てみると、生命保険代わりの効果や節税効果、将来の年金代わりとしての投資も成功率70%以上と成功しやすくなっています。

しかしこれは赤字も出ていますし、想定以上の損失を生むこともあるのでしっかりと検討を行いましょう。

【不動産投資は儲かる割合は?】メリットを考えて投資しましょう

不動産投資の目的によっては十分成功できることがわかったと思います。

そして、不動産投資に挑戦する人がいるのは多くのメリットがあるからです。

不動産投資のメリットを詳細にみていきましょう。

家賃収入を得られる

不動産投資を行う最大のメリットは家賃収入での不労所得を得られることと感じると思います。

家賃収入は完全な不労働所得とはいえませんが、一般的な労働よりはかなり少ない労働で、毎月安定した収入を得ることができます。

老後の資金に活用

日本では一般的に65歳で定年退職をします。

その後は、年金を貰いながら生計を立てることが一般的です。

しかし、少子高齢化が進み年金制度を支える働く世代が年々減っていく一方で、年金を受け取る高齢者が割合として増えている状況です。

そのため、年金制度の維持が難しくなっており、年金の支払い開始時期の見直しが検討されるなど将来安定して年金を貰える保証がなくなってきました。

ですので、不動産などで収入を作る必要があります。

節税できる

不動産投資をすると、不動産投資による収入と会社に勤めて給与所得の2つの収入を合算して確定申告を行うことができます。

例:給与所得による収入が500万円で不動産所得が100万円の赤字の場合

所得=給与所得+不動産所得 → 400=500ー100

上記の例のように、不動産所得に赤字が出ると課税所得が減るため、所得税が減少します。

また、不動産は時間が経つに連れて、価値が減少していくものだと考えられており、この価値が減った分を「減価償却費」と呼ばれる経費として、計上することができます。

その他にも、管理費や修繕費等も経費として計上することが可能なためマイナス計上が増え節税効果につながります。

相続税対策

遺産相続を行った際は相続税を支払う義務があります。

現金などの金融資産に対しては、時価に対して評価がなされ税金がかかります。

一方、不動産での相続の場合は、固定資産税評価額や路線価に基づいて評価がなされます。

時価よりも低い評価額となるため、課税額も比較して少なくなります。

同じ金額であっても、現金で所有するのか、不動産に変えて所有するのか、によって支払う相続税の金額は大きく変わってきます。

生命保険の代わりになる

不動産投資に必要な不動産の購入を行う際、ローンを組むと同時に団体信用生命保険に加入するのが一般的です。

この保険に加入していると、死亡や障害によりローンが返済できなくなったとしても、残債は保険会社が支払ってくれるます。

ご遺族の方は、そのまま不動産を受け継ぐことができ、不動産投資による収入も得ることができます。

儲かるポイントを抑えましょう!【不動産投資で儲かる割合は!?】

不動産投資の儲かる割合や、メリットなどは理解頂けたかなと思います。

では、不動産投資を成功させるためには何が必要なのでしょうか。

不動産投資を成功させるためのポイントを紹介していきます。

不動産投資の知識を身につける

不動産投資を行う上では多様な知識が必要となってきます。

しっかりとした知識が備わっておらず、不動産会社の提示条件を何でも鵜呑みにしてしまった結果、失敗を招くことも考えられます。

例えば、不動産の査定額は業者によって異なるものですが、正しい相場額を知らずに契約を進めてしまうと、実はかなり低い査定が行われており損をしていたということも珍しくはありません。

その他にも、利回りやキャッシュフローの知識を身につけておかなければ収益を上げることができる最良の物件を選ぶことができません。

税金や法律についての勉強を怠ると、思わぬトラブルに巻き込まれたり資金繰りが上手くいかないこともあります。

会社の言いなりになるのではなく自分自身で最適な判断が行えるように、予め必要な知識を身につけておきましょう。

不動産投資会社をしっかりと選ぶ

不動産や依頼業者を決める際は、納得できるまで時間をかけて選んでいくことが大切です。

一括りに不動産会社といっても、その特性はそれぞれ異なります。

会社によって得意とするエリアや不動産の種類も異なりますので、どの会社に依頼を行うかによって得られる利益に大きな差が生じてきます。

時間をかけて自分の希望に沿った売買活動が行える会社を見つけ出し依頼しましょう。

また会社だけでなく、担当営業マンも重要になるので二つを吟味してみると良いです。

資産価値を確認する

不動産を選ぶ際に利回りを考えることはもちろん大事ですが、同時に資産価値もしっかりと確認しましょう。

インフラ整備が整いアクセス環境も良い都市部の不動産は資産価値が大きく変動する心配はなく、将来的には上昇する可能性もあります。

反対に地方にあるものや築年数の古い資産価値の低い不動産は、資産価値が下落する傾向にあり将来的に損失につながってしまうこともあります。

長期的な目で資産価値を考え、利益を生み出す不動産を選択することが大切です。

不動産投資で儲かる割合はどれくらい!?そもそも本当に儲かるのか解説します! | まとめ

不動産投資で儲かる割合は目的によって変わってくることがわかりました。

不動産投資成功率目安

家賃収入による生計の確立成功率10%以下
毎月のキャッシュフローが永続的にプラス成功率20〜30%
相続税の節税対策成功率50%以上
副業による安定収入の確立成功率50%以上
不動産投資家としての事業を成長させる成功率10%以下
毎月のキャッシュフローは少々赤字でも、生命保険代わりの効果や節税効果、将来の年金代わりにしたい成功率70%以上

目的によっては高い確立で成功できることがわかりました。

そして、この様な成功率の不動産投資にはたくさんのメリットがありました。

不動産投資のメリット

・株式投資やFXのような瞬間的な利益と比較しているから

・不労所得になるまで時間を要するから

・投資収益が長期間を想定しているから

不動産投資のメリットとおおよその成功の確率を考えながら挑戦してください。

そして、不動産投資を成功させるためには大事なポイントがありました。

不動産投資で儲けるためのポイント

・不動産相場を理解する

・良い不動産投資会社を選ぶ

・購入前にしっかりとシミュレーションを行う

しっかりとこのポイントを抑えることで不動産投資で儲けられる可能性は高まります。

これを参考に皆さんの不動産投資に役立ててください。

不動産投資について相談してみたいという方はライフアートエージェンシィにもお気軽にご相談ください。

相談はこちら

公式LINEからも相談受け付けています。

公式LINEはこちら

この記事を書いた人

ライフアートエージェンシィ

東京都目黒区下目黒の不動産会社です。
不動産売買、仲介、管理をはじめ、融資サポートなどお客様のための手厚いサポートを強みにしています。
公式LINEでは高利回り物件や、知って得する不動産知識を紹介しています。